美容に関心の高い女性にとって、

アンチエイジングは力を入れたい部分でしょう。


高価な化粧品を揃えたり、

マッサージやサプリメント補給など、

さまざまなケア方法を実践されている方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、一番根本的で基本的なアンチエイジングケアは

乾燥対策だって知っていましたか?


美容における老化現象とは、

単純に言えばシミやシワができてしまうことです。

 

シミができてしまう原因は、

肌細胞の代謝が落ちて、ターンオーバーが滞ってしまい、

体内に溜まったメラニン色素が色素沈着を起こしてしまうことです。

 

シワの原因は、肌のコラーゲンが減少して肌の保水量が低下し、

細胞が乾いて小さくなることで、

細胞どうしの間に隙間ができてしまうことです。

 

そのどちらも、鍵を握るのは肌の乾燥です。

 

肌細胞の中にメラニン色素が生じてしまうのは、

紫外線などの刺激に対抗するためですが、

肌に適正な水分量があると、刺激から身を守るバリア機能が働くため、

メラニンが生じにくくなります。

 

角質に潤いがあればターンオーバーが巡りやすくなり、

肌細胞の生まれ変わりも活発になるので、

常に新しく若々しい肌細胞が生まれてきます。

 

みずみずしく健康な肌細胞がどんどん生まれてくることで、

シワも解消できます。

 

アンチエイジングの基本は、

自分の年齢や肌のコンディションに合わせた保湿ケアなんです。