目元にできる細かいシワは、

肌の乾燥が原因であることが多いので、

保湿ケアをすることでシワ解消につながります。

 

皮膚は、水分が不足すると、

角質を厚くして表面をカードしようとします。

 

厚くなった角質細胞によってキメが乱れて、

皮膚の溝が広がることで乾燥シワの原因となります。

 

細かなシワができた時には、

肌の保湿力が上がるようにケアしましょう。

 

皮膚そのもの自体が薄く、

摩擦や刺激に弱い目元の皮膚をケアするには、

目元専用のケア用品が適しています。

 

パラペンやアルコールなどの添加物が含まれている基礎化粧品は、

肌の他の部分はともかく、

目の周囲の皮膚にはよくないことがあります。

 

シワを解消するなら、

保湿力が高い成分を配合した目元専用化粧品を選びましょう。

 

ヒアルロン酸や、セラミド、コラーゲン等が配合されている

保湿ケア用品を選択することがポイントです。

 

特におすすめはセラミドで、

保湿をする働きと肌のバリア機能の回復を助ける働きがあります。

 

乾燥しやすい肌とは、

肌を油分で覆って水分の蒸発を防ぐ機能自体が、

弱まっている状態を指しています。

 

しっとりした肌を維持するには、

皮膚を十分に保湿すると共に、

水分が逃げていかないよう防御力の高い皮膚になる必要があります。

 

皮膚から水分が出ていかないように、

肌の防御能力を向上させることが、シワ解消につながります。