加齢やストレス、ホルモンバランスの崩れ、

体質などによって乾燥肌に悩んでいる方は少なくありません。

 

本来肌は表面に適度な水分があり、

それがバリア機能となって様々な外部刺激から肌を保護したり、

ターンオーバーを整えて新しい肌への生まれ変わりを促進させています。

 

しかし、水分量の減少している肌は

バリア機能が弱まり、低下していることで

シミやシワ、黒ずみやニキビ、たるみくすみ、肌荒れなど

様々な肌トラブルを引き起こすこととなってしまうのです。

 

こうした乾燥肌は日々の肌ケアがとても大切になります。

洗顔は良く泡立てた石鹸で肌を直接こすらないように、

泡に汚れを吸着させるように洗い流し、その後化粧水を塗ります。

この化粧水は乾燥肌に適した成分が含まれていることが大切です。

 

とても大切な成分となるのがセラミドです。

セラミドは本来肌の角質層で細胞と細胞の中で

水分や油分を抱え込んで適した水分量を保っている働きがありますが、

乾燥肌にはこのセラミドがとても不足していると言えます。

 

ですから、化粧水でセラミドをしっかりと補うことが必要なのです。

そして浸透力や保湿力が高いものが良いです。

 

その際気を付けるべきことは添加物です。

せっかく機能の高い成分が配合されている化粧水でも

添加物が多いと乾燥肌の方には刺激が強く

逆に肌荒れとなってしまうこともあるからです。

 

安全で安心、そして保湿力が高いものを選ぶことが重要です。