乾燥肌を改善したいときには

保湿力が高いケアを行うことが大切です。

 

保湿に優れているセラミドなどの成分が入っているコスメは

低刺激なものも多いです。

 

また、重要なのは自分の肌質に合っているものを選ぶことで、

自分の肌質にあってないと逆に負担になって肌荒れがおきてしまいます。

乾燥肌に効果があるかは角質層にまで水溶性の保湿成分が届くかです。

 

また、使うときも洗顔後には直ぐに保湿を行うことも必要です。

なかにはとろみ感があるタイプもありますが肌の内部が潤うかが最も重要です。

 

皮膚の水分を維持するために角質細胞脂質に効果的なタイプがおすすめで、

潤いが重要視されていてヒアルロン酸やビタミンC誘導体などが含まれているとよいです。

他にも真皮にまで届くタイプや皮膚のバリア機能をケアするタイプもあります。

 

乾燥肌が酷いとかさつきなども気になりますが、

肥厚している状態だとスペシャルケアもおすすめです。

 

グリコール酸が配合されている化粧水を使って肌を軽くふき取ります。

このケアは肌のターンオーバーを促すことになり、

毎日の肌のお手入れではなくて、肌のかさつきが気になるときに行います。

 

乾燥肌にはビタミンC誘導体が良いです。

浸透が高くて皮膚へ吸収されると

活性化ビタミンCに変わってメラニンを作るのを防いでくれます。