乾燥肌スキンケアをしっかりと行うことで化粧乗りを良くし、

肌トラブルを防止することに繋がります。

 

乾燥肌スキンケアの第一は何と言っても洗顔です。

洗顔をしっかりと行うことで肌の環境を毎日リセットすることが大切です。

 

しかし、皮脂を落としすぎると

肌のバリアが失われてしまうことには注意が必要です。

 

洗顔の際には体温と同じぐらいのお湯を用意して、

指で撫でるようにお湯をつけていきます。

 

洗顔後はタオルでしっかりと水滴を拭き取っておくようにしましょう。

 

洗顔を行った後は化粧水をつけていきます。

洗顔後に時間が経てば経つほど肌の水分が失われるので、

出来るだけ早く化粧水をつけることが大切です。

 

化粧水はコットンでつけることもできますが、

基本的には手でつけながら肌の調子を確認しておくことをおすすめします。

肌を叩かないように丁寧に化粧水をつけます。

 

そして最後にクリームを塗ります。

クリームは主に油分で構成されています。

 

乾燥肌というと水分だけが不足していると勘違いされることもありますが、

実際は油分も足りていません。

 

油分には水分の気化を防ぐ効果があるので

しっかりとクリームを塗って油分を確保しておくことが大切です。

 

その上からメイクをする場合は

皮膚呼吸が円滑に行えるように薄めにしておくことをお勧めします。