超音波の美顔器を使用する場合に美容液が必要と言われるのは、

肌の間に空気があると、

水分の多い肌に振動が伝わりにくくなってしまうためです。

 

それでは威力も半減してしまうので、

間を埋める役割として美容液が必要になってきます。

 

しかし化粧水など粘度の低い水分では流れ落ちてしまうので、

粘度が高く、水分の比率が肌とよく似ている美容液を使用するようにしましょう。

使用する美容液を選ぶポイントととして、

無添加、無香料、無着色、パラベンフリー、無鉱物油のものを選びましょう。

 

この条件がそろっているアイテムは

ドラッグストアや大手スーパー通販などでも購入することが可能です。

 

余裕があれば、エチルパラベンが入ってないのを選ぶと良いでしょう。

 

この成分は防腐剤の一種で、化粧品の品質を保つ為に入っている成分です。

安全性が高い添加物ではありますが、

接触性皮膚炎やしみやシワを起こすリスクがあるとも言われており、

特に敏感な乾燥肌の人は避けた方が無難と言えます。

 

美顔器に相性の良い美容液を使用することで、

美容成分を浸透させ肌に潤いやハリやツヤを取り戻すことが可能です。

 

特に乾燥肌の人は、

皮膚の奥深くまで浸透することから肌質を改善することが出来ます。

そのため、肌に不要な防腐剤や添加物が含まれないものを選ぶようにしましょう。

 

また美容液の中でも乾燥肌に人気なのがアイムピンチです。

アイムピンチ危険と記事があったのでチェックしてみてくださいね。